So-net無料ブログ作成
検索選択
キャンプ ブログトップ

ゴールデンウィークキャンプその2 後編 [キャンプ]

最近のキャンプテントにタープというオーソドックスなスタイルですが、昔はバンガローやコテージを利用したりしていました。それまでは道具もそろっていなかったですしね・・・

 最近ではどんどん道具も増えて、車も大きくなり荷物も積める様になり・・・・・また道具が増え・・・・

なんだか荷物か多くて何しに来たかわからない事も・・・・

本当は、キャンプって「不便を楽しむ」ものなんですよね。 

だから道具は少なければ少ない程良いのです。  

けれど多くの人と楽しむ、となるとそんな事も言ってられなくなりますし・・・

特に、女性や子供が一緒だと快適性も重要ポイント。

なにより、「楽しかったぁ~っ」て言ってもらいたい。 

「あんな辛いの嫌だよ!」「もう行きたくない!」なんてねぇ・・・・

そうなるとドンドン道具も多くなってしまう。もちろん個人的な物欲もあるのですが!

12名分の食事となると一回に一升の米を炊く事になる。

もうこうなるとファミリーキャンプの域を超え、鍋もでかくなるし、火力も必要になる。  

さらにそれ以上になるともう炊き出しや給食の世界。

石原軍団の出番となるわけだ・・・・

 

さてさてキャンプ2日目

昨夜は寒かったぁ~

やはり都内の気温より5度は低い。 息が白くなるくらいだから5~6度くらいまで下がったのかもしれない。

特に体が慣れていないから尚更なのかもしれない。 

地べたに設営したにテントの中に銀マットを敷いて寝袋のみ・・・・ 

普段の生活とは雲泥に違いだ・・・・

 

夜中、寒さと喉の渇きとトイレで2時くらいに目が冷めた。

ジ~ッとテントのファスナーを開け外に出る・・・・・

寒さのあまり歯が諤々とあたり、全身の振るえ!寒い!

アルコールが抜けて体温調整が出来なかったのかもしれない。

トイレに向う途中 仰天!!

火の消えた焚き火の前に・・・・・◎氏が・・・・えっつ? なぜここに?

なんと一人で焚き火にあたりながら泥酔して寝込んでしまったようだ。  

オイオイ!!と揺さぶり起しテントへ戻る様に仕向けたが、もしそのまま私がおしっこを我慢してそのまま寝ていたら・・・・・・

お~怖。 恐らく低体温症で・・・・・    

でもよかった。

 前日は11時半に寝た事もあり4時半に目が覚めた。

まずはコーヒー沸かして・・・・

お米といで・・・・・ 10合  あとは昨日M氏が作ってくれたカレーを温め・・・・・・

 

6時頃にはみなゾロゾソと起きだした。 

ゆっくり起きてきた◎氏に昨夜は大丈夫だった? と聞くと・・・・・・

??????の表情

まったく覚えていないのだ。  やっぱり怖いなぁ 泥酔は・・・

 

子供たちも起きてきて、周りから集めてきた薪に火をつけて、暖をとる。

冷え冷えとした空気に、焚き火の火はありがたい。

焚き火の脇にはコーヒーの入ったパーコレーターが・・・・・

DPP_00056.JPG

みんなそれぞれ自分のできる事を探して仕事をしている。 一体感があっていいねぇ。

 

幼稚園から参加している兼吾君も今では6年生。 立派に仕事をこなす事ができる。 

家では子供でも、こういう場所に来ると、すぐ成長するんだよね。

DPP_00057.JPG

 DPP_00058.JPG

朝からパワーのつくカレーライスだ!

朝ごはんを食べ終わり、子供達のリクエストで10時頃から近くの鱒釣り場で釣り大会。

DPP_00059.JPG

DPP_00061.JPG

DPP_00062.JPG

DPP_00063.JPG

DPP_00064.JPG

DPP_00065.JPG DPP_00066.JPGDPP_00067.JPG

DPP_00068.JPG

DPP_00070.JPG

DPP_00071.JPG

DPP_00072.JPG

 みんな楽しそうに釣ってましたよ。 その数40尾くらい・・・・

その日の夕飯は

DPP_00073.JPG

虹鱒の塩焼き

DPP_00076.JPG

ダッチオーブンで焼いた、ローストチキン

DPP_00075.JPG

DPP_00074.JPG

新じゃがをそのまま揚げる ホテトフライ これが超ウマイ

 ポイントはフライパンにジャガイモを並べ冷たい油を注ぎゆっくり加熱してゆくだけ!

これをやれば失敗がなく激ウマのフライドポテトができます。(15~20分中火でじっくり揚げます)

 そしてサラダにピラフ(左の鍋に)

 そして前日と同じように暗くんったら焚き火・・・・・・

でも

急に風が強くなり天候が急変・・・・・

雨にはなりませんでしたが山からの吹き降ろしの風が強く、火の粉が舞い散り危険な状態に!

早々に切り上げご就寝となりました・・・・・

翌日は6時間前に雨に備えて撤収作業となりました。

そして最後に!

DPP_00078.JPG

DPP_00077.JPG

みなさんお疲れ様でした。 また来年もココでお会いしましょう!

 

 


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ゴールデンウィークキャンプその1 前編 [キャンプ]

ここ7~8年ゴールデンウィークは会社の同僚達と奥多摩方面にキャンプに行っています。

メンバーはその時々のメンバーの都合で入れ替わる場合がありますがある程度固定化していますね。

我が家は子供が居ないので、私と家内・・・・・

でも今年も家内は仕事の為不参加   一人での参加だ。

今回は5家族 子供4人 で総勢12人 

子供がいるとにぎやかで良いね!

 

場所は今年も奥多摩の上流、小菅村にある平山キャンプ場。

o0640048011201527407.jpg

 

ここが凄く良いのだ。  

空いていて、格安 設備はまぁまぁ  ウォシュレット付きのトイレもあるし、車で6分の所に小菅の湯という温泉施設もある。

オープンは毎年5月1日から・・・・ なのだが・・・・

我々は毎年そのキャンプ場オープンの一番客となっている。 

今年も4月29日から5月1日までの2泊3日 (実はオープン前にチェックイン)

そんな融通が利くのも良い。

そして私は案の定一番乗り! 他の連中もまもなく到着予定

キャンプ場のオヤジに今年はどうです? と聞くと・・・・・

ぜんぜんダメだぁ~  

やっぱり震災の影響で例年の30%しか埋っていないらしい。

この連休の前半も我々と2~3組だけ・・・・・   

商売にならないねぇ

 

さてさて・・・・

オヤジさんとの話も終了し一人で荷物を車から降ろしテントサイトへ!

DSC06897.JPG

凄い荷物です。 

コレ全部私の荷物。 ガソリンツーバーナー、キチンセット、ランタン3個、テント、タープ、クーラーbox2個、ダッチオーブン、食料品32食分、食器セット、炭20k、ホワイトガソリン8L、テーブル2台、等々

よく車に積み込んだものです。 マンションの9階から台車で運ぶ事7回 つかれるぅ

 そしてまもなく仲間が到着・・・・・・

 テント4張り、タープ1張を設営

そろそろ夕飯の準備にとりかかる。 

時刻は16:00

本日のメニューはBBQとやきそば ベーシックなメニューですが我々にしては久しぶり。

ビーフ1.5k スペアリブ2k 帆立、エビ、焼き野菜、そして平行して明日の朝のカレーの仕込みも・・・・

DPP_00049.JPG

DPP_00050.JPG

o0640048011201542572.jpg

DPP_00051.JPG バックリブはダッチオーブンで・・

DPP_00052.JPG

DPP_00053.JPG

ダッチオーブンで焼いたバックリブと玉ねぎ&にんじん もGOODです

o0640048011201545706.jpg

そのあと焼きそばも作ったっけね。

夕食の写真は取り忘れました。 (なにせ世話しないのです 考える事いっぱい、やることいっぱい)

やがて夕食も終わり、日が暮れて・・・・

DPP_00054.JPG

DPP_00055.JPG

みんなで焚き火を囲んで、お酒を飲んで・・・・・ 

子供たちも普段やらない焚き火に大喜び! 

空を見上げれば満天の星空! すっごく綺麗。

こういうのって思い出に残るんですよねぇ

パチパチと燃え上がる炎を見ながらお酒を飲む! これが最高の時間です

やがて夜は静かにふけて行ったのでした。

その2に続く

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゴールデンウィーク前半 [キャンプ]

ゴールデンウィーク前半、毎年恒例のキャンプに行ってきました。

場所は山梨県・小菅村(奥多摩湖の少し先)の平山キャンプ場。

RIMG_0889.jpg

(ここはバンガロー棟)

ここはとにかく安いんだ。テントサイトで一人700円 駐車場も無料 

ただオートキャンプじゃないので、テントサイトにクルマは持ち込めない。 

でもそれが良い。 

安い割りにはトイレも綺麗だし、車で5分の所に「小菅の湯」という温泉もある。 

割引チケットをキャンプ場でもらってゆくと500円(バスタオル・タオル付き)

 だから他のキャンプ場は探さないんだ。 その予算で食事とか豪華にできるしね。

 そんな訳で、いつものメンバーで行って来ました。 でも何もしない。

RIMG_0908.jpg

やる事は飯作って、食べての繰り返し。 そしてお風呂入って・・・・・飯、酒、焚き火、寝る。

そんな具合だ・・・・・

キャンプっていうとアクティビティしないの?って・・・・・・しなきゃいけないのかなぁ。 トレッキングとか釣りとか・・・・

suesanの場合は飯作るのがアクティビティなんです。 

家庭のキッチンでCOOKINGの場合は全て整っているから時短で1時間もあれば食事の用意もできる。

RIMG_0863.jpg

(夜のランタンの明かりは優しく、温かい)

でもキャンプは火を熾すところから始まる。 炭を熾したり、ツーバーナーにガソリン入れてポンピングしたり、夜の明かりを確保する為に、ランタンにマントルを取り付けたり。 やる事は色々。 

昨年から使い始めたダッジオーブンだって、いきなり使える訳ではない。 分厚い鉄で出来ているのでプレヒートが30分ぐたい必要。(空で火にかける)

そんな事やっていると、あっという間に時間がたってしまう。 

アクティビティを優先するか、豊な時間を過ごすのを優先するか?  どちらもOK

我々は後者派かな

RIMG_0858.jpg

初日の夜は鶏団子の鍋、に仕上げはラーメン。 あとはお酒をひたすら頂く。

でも寒かったぁ

RIMG_0865.jpg

翌朝は体を暖めるために、スープパスタ。 (スープを作ってその中にパスタをバリバリと折って投入)

RIMG_0869.jpg

自宅で作って行った、チリビーンズをバケットにつけて・・・

RIMG_0899.jpg

 昼は定番のカレー ご飯はダッジオーブンでタイ米を炊いた。

夕焼けを浴びながら今日のヒーローとしてスタンバイする丸鶏ブラザーズ

RIMG_0911.jpg

夜のメインディッシュはローストチキン。 これもダッジオーブンで調理

全体にたっぷりの塩コショウ。

RIMG_0913.jpg

 鶏の中には塩コショウをして、セロリの葉、にんにくタップリ(5~6カケ)、ローズマリーを詰めて串で蓋をする

RIMG_0915.jpg

30分プレヒートしたダッジオーブンに投入

RIMG_0917.jpg

30分後、全体に塗った蜂蜜が黒くなっていた。

後は回りに丸ごとのジャガイモ、にんじん、たまねぎをぶち込み! 40分

RIMG_0919.jpg

その完ホタテとサザエを焼いてカンパ~イ

RIMG_0925.jpg

できあがりぃ~

野菜もホクホク、 お肉もジューシーに出来上がりました

RIMG_0928.jpg

上部はちょっと黒ずんでいますが焦げているのではありません。(香ばしいといいましょう)

RIMG_0930.jpg

バラシていただきまぁす

 

 

そして、この後大変な事件が・・・・・

私のツーバーナーに異変が・・・・・

火が消えない・・・・

どうやらバルブの劣化か故障か? 

ブルーの炎ではなく不完全燃焼w起こしている。 

火はどんどん大きくなる。 ヤバイ! 火の高さ1m ガソリンタンクにはガソリン満タン。

炎の熱でガソリンが熱せられ・・・ チェーンリアクション  臨界点近い! 

RIMG_0955.jpg

ツーバーナーの至る所からガスが噴出している

マジ真っ青! 対応方法がわからない。 

非難するしかないか?

暫くして、じょじょに炎は自然と治まってきた。  ホ~ッ

でも私のツーバーナーはススで真っ黒。 おそらくもう限界だなぁ

10年以上使っているしなぁ。 

 

RIMG_0972.jpg

翌朝はニジマスご飯と残りもので作ったスープで食材は全て完食。

前日のファイヤー騒ぎでツーバナーが使用付加となり、炭火でトライ。

でもやっぱり上手く炊けませんでした。 底がかなり焦げてしまいました。

 

 RIMG_0950.jpgRIMG_0946.jpgRIMG_0943.jpgRIMG_0961.jpg

夜は焚き火で暖を取り、マッタリとお酒をいただきます。 

それにしても火を見ていると凄く落ち着きますね。

 次回参加したい方は是非!

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

キャンプ [キャンプ]

ゴールデンウィークは毎年恒例のキャンプに行ってきました。

でもキャンプと言っても何するわけでもなく、ただただのんびり。 

ご飯作って、近所の温泉に行って、焚き火しながら酒飲んで、寝る!

その繰り返しなんです。 

でもそれが楽しいんです。

 

IMG_0367.JPG

自分の車に積んでいった道具。 毎年少しづつ増えています。

ハイ 体重も!

 

ここは山梨県小菅村にある平山キャンプ場。

空を見上げると・・・・・ 

IMG_0457.JPG

場内には少し遅い 八重桜が満開

IMG_0396.JPG

IMG_0412.JPG

テントサイトの下には多摩川の源流が・・・・

IMG_0466.JPG

今年は少なめのテント3張&タープ1張

IMG_0416.JPG

道具もそれなりに機能的だし美しい。

ランタンやツーバーナーに使うホワイトガソリンの値上がりにビックリ! 

こんな所にも原油高の影響が・・・

IMG_0488.JPG

IMG_0387.JPG

初日のメインはスタッフドローストチキン。 

丸鶏2羽の中にピラフを詰めて、ダッジオーブンで1時間半

周りに入れた丸ごとのジャガイモや人参もホクホク。 

たまねぎはトロトロでバカウマです。

IMG_0390.JPG

2日目はローストビーフ

IMG_0481.JPG

今年から仲間に加わった、ダッジオーブンスーパーディープ 12インチ 

上から下からの強力火力で、最高のウマウマ料理が出来るんです。

でもって焦げない!

IMG_0502.JPG

IMG_0501.JPG

丁度良い焼き加減です。 でも薄くきるのは難しい。

 

ランタンの柔らかい光で過ごす夜はとても癒されます。

IMG_0508.JPG

IMG_0522.JPG

食事が終わったら焚き火&お酒タイム。 

好きなアルコールをカップに入れユラユラ燃える火をボーッと眺めるていると、キーンと冷えた夜空でもとても暖かい。

パチパチ弾ける火の粉に混じり満天の星空には、流れ星が消えて行く

最高の時間の過ごし方。 

 だからキャンプは辞められない。

 

でも、子供はDSを手放せないらしい。

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

魚の行方!ゴールデンウィーク後半 [キャンプ]

ゴールデンウィーク後半は毎年恒例のキャンプに行ってきました。

場所はここ3年通っている奥多摩先にある小菅村の平山キャンプ場。

ここは殆どがロッジでテントサイトが10サイト程しかない。 だからテント客は凄く少ないのでゆっくり過ごせます。

今回はうちのカミサンが友人の家に遊びに行ってしまったので一人で参加となりました。でも、キャンプ道具は私が殆ど用意するので車は満載でした・・・・・

今回は前半にトカラに釣りに行った事もあり、キャンプ食材は魚が沢山!

DSC02403.JPG

DSC02382.JPG

DSC02415.JPG

クエのウロコを引いているところ!(もちろんSUESANが捌いています)

クエはシャブシャブにしたり、焼いてみたり、鍋にしたり! 

まさかキャンプでクエが食べられるなんて! みんな大感激!

DSC02429.JPG

クエの皮の湯引き、胃袋の湯引き、肝をもみじおろしポン酢で!

DSC02428.JPGDSC02417.JPG

クエのシャブシャブ! プリプリで抜群にうまいんだ!!

頭や骨周り、等々クエは殆ど食べられるので、細かい部分は全てお鍋の具財に!

あっ!写真忘れた

kue01.jpg

イメージ写真という事で!(実際はもっと具財が入っていましたよ!)

お一人1万5千円也!

DSC02430.JPG

これはクエを角切りにして串に刺して、炭火で表面を軽く炙って、中がレアの状態で柚子コショウでだべました。 

マグロはお刺身で!

DSC02426.JPG

2日目はオーソドックスにBBQなども!

DSC02443.JPG

DSC02456.JPG

毎年参加の謙吾くん3年生

肉ぅ~ でも堅かった!

DSC02458.JPG

DSC02434.JPG

かる~く炙ったバケット(パン)にフォアグラのペーストを塗って食べます。馬ぁ~

 

自宅に帰ってきて食べた マグロ丼

DSC02462.JPG

もうマグロ飽きました!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

電気の無い生活も良いもんだ! [キャンプ]

ゴールデンウィーク後半は毎年恒例の奥多摩キャンプに行ってきました。

キャンプって一日中ボーっとできて凄くリフレッシュできます。

どんなに夜遅くても、朝5時半には目が覚めてしまいます。 自宅だとそうは行きません!

なぜなんだろう! 布切れ一枚のテントに入り、布団ではないシュラフ包まって寝る

外は小川のせせらぎ!と鳥の声! 朝日が当たるのでテントも照らされ明るくなる!

これって自然をまともに受け入れているんですね! だから自然と起きてしまうのかもしれない! 

そのぶん!もしかしたら体には負担がかかっているのではないかな! 

キャンプっていったいなんなんだろう! 

昔!聞いた事がある! 

キャンプって不便を楽しむ遊びなんだよ!って!

無いものは工夫して創ったり、頭を働かせてあるもので代用したり! 箸だって小枝で作ったりしてた!

薪だって、山へ行って枯れ枝を沢山集めてきた。 でも最近は違う。 

薪は拾ってはなりません! 当キャンプ場で販売しているものを買ってください・・・?????なぜ?

最近のキャンプはどうだろうか? いや自分のキャンプは・・・・・・・・

装備も最近はやたらにが多くなってきてしまった。 テント、タープ、テーブル、イス、ランタン、コンロ、調理器具、ダッジオーブン・・・・・・・ 年々増えています。 

装備ありすぎです。 自分の車につみきれないくらいの装備!

そして、自宅で食べるより豪華で多量な食事! 

みんなsuesanと行くと美味しいご飯がキャンプで食べられる!!って言って褒めてくれるけど! これってて良いのかな! 色々考える事が沢山あります。

来年は少しテーマを変えてやってみようと思います。

みんな散歩に行ってしまったのでおるすばん !タープの下でお昼ね中! 

お昼ごはんは定番のカレー 

初日に大鍋に沢山作っておいて3日間食べられるのです。

夜はサプライズパーティー 

今回初参加のYUMIちゃんが今日は13歳の誕生日

粋な計らいで、バースデーケーキを手作りしてきてくれたメンバーが!!

道具箱に入っていたキャンドルを13個並べて みんなでハッピーバースデー!

良い想い出になったかな? 

来年も参加したらまた誕生日じゃん!

これは、前日頂いた、キハダマグロのカマ焼き! 残骸

ダッジオーブンに入れて焼いてみました! うまぁ~

今年で4回目参加の謙語君小2(手前)と初参加の晶君小5

謙語は初参加のとき幼稚園だったから大分大きくなって、手伝いもできる様になりました!

でもでも! キャンプ場でもDSが離せなかったのは現代っ子なんですね!

自分のナイフぜザックリやってしまいました! 

また来年もゆきましょう!

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ギョエー 顔がない! [キャンプ]

この写真心霊写真ではありません。

なぜ!顔がないの!  

suesanはゴールデンウイーク後半3泊4日でキャンプに行ってきました。

写真はその時のものです。 

夕方にご飯を食べ終わり、夜は焚き火をしながらお酒のんでマッタリと!

ふと空を見上げると満点の★が! 

うわっーすげっ!! 

そんなわけで皆で空を眺めていたんです。   おかげでまだ首が痛いんです。 

でも久々のキャンプでのんびりできました。

 

焚き火はいいよねぇ~ 冷え込む夜も暖ったかぁ~い

 

3泊4日で訪れたのは、奥多摩・小菅村にある平山キャンプ場です。

 

いつものメンバーと何をする目的もなくの~んびり! 

あえて言うなら、食事を作って食べるのが目的とでも言いましょうか!! 

とにかくなにもしないんです!

夜はこ~んな感じ!

あたりは真っ暗ですが、ランプの光やタイマツの光でとってもGOODなのです。

そして夜中はこのランプを消すと・・・

満天の★空が浮かび上がるのです。

さて食べたメニューはこーんな感じです。

1日目夜は ラムチョップ&香り米のピラフ&チリビーンズ

2日目朝は フォー&チリビーンズ残り&フルーツサラダ

   

 2日目昼は現地の小菅村でやっていた源流まつりで お酒&岩魚&源流そば

 

2日目夜は 皮から作るもちもち餃子&ピラフ&ローストチキン2羽(食べ切れなかったです)

 

  

3日目朝は 昨夜のローストチキン&香り米&餃子スープ

3日目昼は奥多摩名物ラーメン 「のんきや」で手打ちラーメンを! こんなところでこんな旨いラーメン食べられるなんて・・・・good!

3日目夜は写真撮り忘れましたが、スペアリブ&キャベツソーセージのスープ&ガーリックトースト

4日目朝は中華粥(トリ)&韮タマ&その他

こんな感じで作っては食べ!作っては食べ! そして飲む!

周囲の小じんまりしたテントサイトと比較して、その豪華さと凝り様に周囲の人もビックリ!隣のサイトの渋谷から来た熟年夫婦+娘さんはスプーンをもって味見に参加! 

ヘェ~ 凄いね~の連発でした。

今年で3年目になる仲間とのゴールデンウィークキャンプですが、昼食を外食とした為、時間的余裕が随分できたような気がします。 その分夜はゆったりとお酒を飲んで楽しむ事ができました。

今年はちょっと少なめの7名でのキャンプとなりました。

なんと20年以上も使っているテントです。 あと10年は使えるかなぁ~

 

 

  


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GWキャンプその3 小菅の湯 [キャンプ]

お風呂は奥多摩湖からさほど遠くない「小菅の湯」に行きました。
小菅は多摩川の源流とのこと!
泉質はアルカリ泉でPH9.9と白濁したぬめりのあるお風呂でした。
4月29日はGWの初日とあってさほど混んでいませんでしたが、5月1日はメチャ混みでイモ洗い状態でした。 奥多摩の周りは温泉が沢山あり、昨年はのめこい湯を利用しました。
個人的感想ですが、「小菅の湯」のほうがお勧めです。
帰り際に、数馬の湯によってかえりました。
ムービー画像はこちら
http://www001.upp.so-net.ne.jp/hisuesan/


GWキャンプその2 [キャンプ]

いや~食べました! 食べすぎです! 作りすぎです!
今回はスローキャンプがテーマ 時間に追われることなくユトリをもって!・・・・
でも殆どが食事がメイン行事になってしまいましたね! 
子供たちはもっと遊びたかったんだろうな!!!
でも買っていた食材は略完食しました! 
1日目 BBQ とサラダ 本当はビーフの予定でしたがポークに変更 これが正解でした。

夕方からはのんびり焚き火を囲んでワインやお酒を楽しみました!
夜食は体も温かくなる「フォー」を作りました!
2日目昼は子供カレー 子供達に手伝ってもらいおいしいカレーが出来上がりました!
2日目夜はパエリア
手作り餃子
ダッジオーブンを使ったローストチキンを作りました
これがダブルダッジです!(縄飛びではありません)
ビール缶を麺棒の代わりにして餃子はて皮から作りました!
最初は皮も歪でしたが、最後はプロ級に 水餃子と焼餃子を作りました。 
パエリアも人数の関係で大ナベと中ナベで作りましたが大なべは火加減が影響して、グズグズ状態に! あとから足した一杯の水が命取りに! 来年リベンジしましょう
3日目の朝は前日のローストポークの骨や残りを出汁にして中華粥をつくりました。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ゴールデンウィークキャンプ [キャンプ]


4月29日~5月2日まで奥多摩「山のふるさと村」に行ってきました。
メンバーは岩崎さん家族4名、下川さん家族3名、鈴木兼浩さん家族2名、寺本さん家族2名、高橋幸雄さん、そして私と妻の総勢14名の賑やかなキャンプになりました。
今年のテーマは「スローキャンプ!」 「時間を楽しもう!」という趣旨のもとスケジュールと食事メニューを組み立てました。 しかし計画はあくまで計画! 「昼ねしたり」「散歩に行ったり」と比較的時間はありましたが、一日中食事の心配をしている状況となりました。
次回は昼食は、個々でとってもらい、夕食を16時頃から準備すると、「遊びの時間」が長くとれるのではないかと思います。 サイトに関しては静かな場所を5サイト確保でき、トイレ炊事場も近くて良かったのですが、頂上の為駐車場からの坂道15分とかなり体力が必要な場所でしたね!
酒を飲んでいたら心臓が止まってしまうかも! もう少し近ければ億劫にならず、アクティブに行動ができたのかもしれません!


キャンプ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。